労働条件が酷なことから就活を始めた

労働条件が酷なことから就活を始めた

 以前仕事をしていた職場は既卒ながらスムーズに就職出来たこともある企業なのか過酷な労働環境だったので、このままお仕事を続けていくと体を壊してしまう可能性があると思い、転職活動を行うようになりました。初めて転職活動だったので、最初の3ヶ月程はどのように就活していけばいいのかコツを掴む事ができなかったのですが、応募や面接などを繰り返す事によって、少しずつ慣れていく事ができるようになりました。企業から内定をいただく事ができるようになった頃には、面接慣れもしており様々な質問に対しても自然と返す事ができるようになってきました。転職活動で一番大変なのは私の経験上面接だと思います。企業によって面接方法が異なってきますし、質問内容も違ってくるのでその場に合っている適切な回答をしていく必要があります。

 

<ピックアップ>
既卒の就活
既卒の就活でも失敗しない企業を選ぼう!
xn--eck7a6c577qpjjj9nj9l.net

 

 最初は誰でも緊張すると思いますので、多くの面接をこなしていただき少しずつ慣れていくしかありません。面接を上手くこなす事ができれば、それだけ内定を貰えるだけの確率を上げていく事ができます。私も最初は面接が苦手でしたが、今では適度に緊張する程度で無難にこなす事ができるようになりました。もし内定を貰う事ができなくても、自分を成長させる為の糧だと思い、積極的に応募するようにしていただきたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職情報 転職情報