意味のない毎日に疲れ果てて転職活動へ

意味のない毎日に疲れ果てて転職活動へ

 朝早く起きて出勤し、夜遅くに帰ってくる、休日は疲れを癒すだけにベッドの中で過ごす。そんな生活を送っていました。3年間勤務を続けてきましたが、こんな人生意味があるのかと思うようになってきている自分が居て、決して簡単じゃなかった試験と倍率の高い中面接で受かった企業でもったいないかと思う部分もあったのですが、生きる価値を見出せない今の生活からの脱却を目指し転職活動を開始する事にしました。転職活動は始まってみると忙しい毎日の中の枠組みのようになってきて、逆に疲れを感じない日々でした。ベッドにばかり潜っていた休日が嘘のようにパソコンで求人を探したり、または大きな書店に足を運んで転職に関する知識を蓄えたりと精力的に動きました。

 

 不採用が続くとさすがに堪える部分もありましたが、明確な転職というゴールを設けることが出来たので、多少の困難も苦に感じることは少なく、ひたすら前に進み続けました。そしてある企業から内定をもらい転職を決める事が出来ました。内定をもらった後、退職に関しての話し合いを持って、新たな一歩を踏み出す事となりました。今は前の企業とは違ってアフター5が充実しており、本当に転職して良かったと思っています。思い立ったら悩んでいるより行動あるのみだなぁと強く実感しました。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職情報 転職情報